M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、テレビCMでよく見る「○○を検索してください」とか「続きはWEBで」といったものが実際にどれぐらい見られているかの調査結果です。
面白い調査です。

元ネタ↓
http://japan.internet.com/research/20061003/1.html

調査会社:インターネットコム株式会社、gooリサーチ
調査期間:2006/9/29~10/1
調査対象:全国20代~50代のインターネットユーザー1,088人
対象男女別構成比:男性41.91%、女性58.09%
対象年齢層:20代21.78%、30代43.66%、40代23.99%、50代10.57%


Web検索のためのキーワードをアピールするテレビCMを見たことがありますか。」の質問に、
「ある」と回答したのが約52%。
そのうち、実際に検索したのが焼く31%という高い数字だった。

最も印象に残っているCMとして挙がったのが、
「地底人は誰?」「ウサタク」の 富士通FMV、ライフカードなどだったそうです。

テレビ広告で注意・関心を持たせて、ネットで検索させて詳細情報を見せるという手法は
かなり定着してきたのかもしれませんね。
かくいう私もライフカードは検索しました。
しかも、面白かった。。。。まだの方は見たほうがいいです。
テレビCMより全然長いし。オダギリジョーかっこいいし。

ライフカード
http://www.lifecard-choice.com/top.html

テレビとパソコンって私が考えてる以上に近くにあるんでしょうかね?
テレビで見た⇒パソコンで検索っていうこの流れは身近なのでしょうか?
この時間の間隔は長いのか、短いのか?

いまひとつ解せません。。。。

「パケット定額制に関する調査」
http://japan.internet.com/research/20060719/1.html

調査会社:インターネットコム株式会社、JR 東海エクスプレスリサーチ
調査対象:10代~70代の、男女330人
男女比:男性78.2%、女性21.8%
年齢別:10代0.9%、20代6.4%、30代30.9%、40代45.8%、50代10.9%、60代4.2%、70代0.9%
地域別:北海道0.6%、東北0.0%、関東9.1%、甲信越0.0%、東海46.4%、北陸0.0 %、近畿41.5%、中国1.2%、四国0.0%、九州沖縄0.9%
回答者の契約キャリア:NTTドコモ54.2%(179人)、au/ツーカー26.7%(88人)、ボーダフォン20.3%(67人)、ウィルコム4.5%(15人)

■サマリ
パケット定額利用率は、KDDIが50%、ドコモ15%、ボーダフォン18%

■NTTドコモのユーザーのうち、
「パケ・ホーダイ」:15.6%(28人)
「パケットパック10」:19.0%(34人)
「パケットパック30」:9.5%

■KDDI
「ダブル定額」:22%(20人)
「ダブル定額ライト」:28.4%(25人)

■ボーダフォン
「デュアルパケット定額」:17.9%(14人)。
「利用していない」:回答者は53.8%

■ウィルコム
「データ定額」:34.4%(11人)
「リアルインターネットプラス」:6.3%(2人)
「モバイル検索調査」
http://japan.internet.com/allnet/20060718/5.html

調査会社:gooリサーチ、japan.internet.com
調査対象:日本全国に住む10代~50代以上の男女合わせて1,083人
男女比率:男性43.40%、女性56.60%
年齢層分布:10代3.51%、20代34.16%、30代40.16%、40代18.47%、50代以上3.70%

■あなたは普段、携帯電話からインターネットを閲覧しますか
よく閲覧する:32%(348人)
たまに閲覧する:45.98%(498人)

■利用したことがある検索サイトを教えてください
Yahoo!:65.5%(676人)
メニューにある検索サイト:35%(371人)
Google:26.94%(278人)

■検索サイトにあるバナーやPR広告をクリックしたことがありますか
ある:43.58%(329人)
インターネット利用動向調査結果
http://japan.internet.com/wmnews/20060628/5.html

ネットレイティングス株式会社が6月28日に
「2006年5月度のインターネット利用動向」の調査結果を発表しました。

■総利用時間シェア・ベスト5
yahoo.co.jp  16.3%
rakuten.co.jp 2.1%
mixi.jp    1.9%
2ch.net    1.2%
goo.ne.jp   1.1%

■総PV数シェア・ベスト5
yahoo.co.jp 25.4%
rakuten.co.jp 3.0%
mixi.jp    2.5%
google.co.jp  1.2%
infoseek.co.jp 1.1%


総利用時間シェアと月間総PVシェアで、mixiが3位になっています。

また、1人当たりの月間平均利用時間では、
mixiが4時間28分とYahoo!JAPANより1時間以上も長い

以下、同社代表取締役社長兼チーフアナリスト萩原雅之氏のコメント。
「Flash を多用したコンテンツや動画コンテンツの増加により、最近ではサイトパワーを測る重要な指標として PV 数だけでなく総利用時間が注目されるようになっている。Yahoo! JAPAN の高い PV シェアはよく知られているが、総利用時間シェアでみても他サイトに大きく差をつけていることがわかる。一方、mixi の家庭におけるアクティブユーザー数は322万人で Yahoo! JAPAN の1割以下だが、利用時間の長さや PV 数により、他のポータルサイトに匹敵するメディアとしての力を持っていると言える」
「ネット上のコミュニケーションについて調査」
http://japan.internet.com/research/20060613/1.html

調査会社:インターネットコム株式会社、gooリサーチ
調査対象:全国の10代~50代のインターネットユーザー1,019人
男女比率:男性:44.16%、女性:55.84%
年齢層分布:10代:2.36%、20代:21.79%、30代:40.43%、40代:26.01%、50代:9.42%

■ネット上のコミュニケーションで不快な思いをしたことがあるか
した:38.27%(390人)

■不快な思いをした経験があるコミュニケーションの種類
掲示板:254人
メール:118人
Blog(トラックバック・コメント欄含む):100人
チャット:61人
SNS:21人

■不快な思いをした原因(複数選択可)
相手の言い方にあるべき丁寧さがなかった:174人
わいせつな言葉・下品な言葉:136人
暴言・揶揄するような言葉を投げかけられた:88人
中傷を受けた:77人


SNSが少ないのはは当然の結果ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。