M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセンチュアがMVNE事業者になるというニュースがありました。

3月16日の発表で、アクセンチュアがMVNO支援事業を開始します。
元々海外では、Mobile ESPN、Disney Mobileなどの15件以上の実績を持っており、
そのノウハウを元に準備をしていたということです。

同時に発表したユーザー利用意向調査では、
国内のMVNOサービスの契約ユーザー数は2010年に261万~325万(携帯電話契約者数の約2~3%)、2015年では1070万~1337万に達すると予測。

また、利用中の携帯サービスへの不満では、

「料金」、「通話地域」に続いて、
「端末の機能・操作性」17.2%、
「端末のデザイン」13.8%、

ということが挙げられていた。

なお、MNVE事業の提供は、以下の3点。
①ビジネスモデルの提案から実行、運用に至る包括的な戦略の提示
②最短3ヵ月でビジネスプラットフォームを提供できるスピード
③MVNOとアクセンチュアが投資のリスクを一部共有する足並みを揃えたビジネスの推進


英Ovum社の調査によると、
MVNO市場は2009年にはヨーロッパ市場で30億ドル(約3550億円)、
米国市場で107億ドル(約1兆2600億円)に達する見込み。

日本Vodafoneがソフトバンクに買収され、携帯電話業界はますます活気付く中、
MVNOも数多く生まれてきそうです。

競争が激しいことは私たちにとってもいいわけですし、
最高にかっこいい携帯電話や、死ぬほど楽な携帯電話など
私たちの生活はますます便利になりそうです。

しかし、アクセンチュアは確かにMVNEやりそうな会社ですね。




スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msvoice.blog35.fc2.com/tb.php/89-b06dca12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。