M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「YAHOO!360°」が発表して1週間以上経過しました。
日本のYAHOO!がSNSに参入すると言うことでそこそこ騒がしかった気がします。

さすがにしっかりと既に1万人を突破してます。

天下のYAHOOですからいろんな展開が頭にあるんでしょうね。
コンテンツも山ほどありますし、
ユーザーと対話してラーメンも作りましたし。
何せ知名度が抜群ですからね。やはり、すごそうです。

そんなYAHOOの井上社長のインタビューがあったので、紹介します。

抜粋
http://japan.internet.com/busnews/20060309/5.html
---------------------------------------------------------------------------
井上氏によると、ヘッドコンテンツと CGM などテールコンテンツを両輪で提供していくのが同社の方針。玉石混合のテールコンテンツは、Yahoo!360°のような SNS によってふるいにかけられるという。

ショッピングサイトの商品レビューを例に挙げ、
「知っている人のレビューから読みたいというニーズがあるのではないか」
「肯定否定が半々に分かれていたとしても、知り合いが多い方に評価は傾くだろう」
と、商品レビューという CGM がソーシャルネットワークのつながりを持つことで、結果として信頼できるメディアになるとの考えだ。

一方で、一般的な SNS のような日記公開サービスが、ヤフーの必要とするソーシャルネットワークの本質だとは思っていない。「Yahoo!360°を単なる日記公開サービスとするか、信頼できる ID のネットワークと捉えるか、もちろん後者が望ましい」(井上氏)

SNS で先行する mixi ついての見方も興味深い。
マーケティング部長の大蘿淳司氏は mixi ニュースの提供を例に、
「ニュースという自分以外の情報を取り入れたことでポータル化が見えてきた。SNS がポータル化すると“自分だけの場”という意識は薄れてくるだろう」
と指摘しながら、スタートは違えど mixi もヤフーもサービスの完成形は同じ姿になると見ている。
---------------------------------------------------------------------------

怪物mixiと戦えるのはここだけかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msvoice.blog35.fc2.com/tb.php/77-207cec4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。