M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろい記事発見しました。

「ユーザーが検索して検索結果が表示されてからクリックするまでにどれぐらいかかるか」という質問に対して、ある会社が統計をとったところ6秒だったそうです。

たった6秒です。
確かに検索結果をガン見することはないですし、計ったこともないですが、
6秒って言われりゃ、6秒ぐらいのような気もします。

記事によると、

○ユーザーは検索結果の気になる部分だけに目を通す
○テキストの内容を熟読せず、流し読みをしている
○ユーザーの視線はページ上部と左側に集中する

ということだそうです。

ま、当然っちゃあ当然ですね。

そこで記事では検索連動広告への対策を述べてます。

■「ユーザーは検索結果の気になる部分だけに目を通す」対策
①広告原稿へのキーワードの挿入で目立たせる。
 キーワードは太字で表示されるので目立つということです。
②記号を使って目立たせる。

■「テキストの内容を熟読せず、流し読みをしている」対策
直感的に理解してもらえる程度の広告原稿を作る。シンプルに訴求しろってことです。

■「ユーザーの視線はページ上部と左側に集中する」対策
ページ上部ということで、上位に広告表示しなさい、ってことと、
前述のように目立たせろってことです。


なかなか面白い記事でした。

俺も最近、タイムリーによく考えてます。
WEBではなく紙ですが、どうしたらアイキャッチなもんできるかなーって。
なかなか難しいです。そもそもプロじゃないし。

↓検索エンジンマーケティング情報チャンネル
http://www.sem-ch.jp/column/000767.html
(著者: アウンコンサルティング株式会社 執筆:片山麻依子)




スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msvoice.blog35.fc2.com/tb.php/58-ab29980d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。