M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は佐藤義典さんのメルマガを取り上げます。

↓俺が去年末から読み始めた佐藤義典さんのメルマガです。↓
■売れたマーケティング、バカ売れトレーニング:売れたま!■ 
~MBAの中小企業診断士がそっと教えるパワフルレッスン~

http://www.mpara.com/mag.htm

で、今回のメルマガが「戦略BASiCS」でした。
すいません、初めて聞きました。いわゆる初耳です。

じゃぁ、何か?と言いますと、
「マーケティング戦略→戦術までを一貫して考えるアプローチ」
と言うことだそうです。

では、BASiCSという言葉は以下ので頭文字で構成されてるか?

○Battlefield(戦場・市場):どの市場で戦うのか?
○Asset(経営資産):あなたの会社にしかない独自の経営資源は?
○Strength(差別化ポイント):その資源を活かした強みは?
○Customer(顧客セグメント):その強みを評価する顧客は?
○Selling Message(売り文句):それをどのように表現するのか?

そして、佐藤義典さん上記の5つのポイントに重要度ということはなく、大切なのは「一貫性・統一性」であると説いておられます。


そして、佐藤義典さんは結局は人であるとおっしゃっています。
お金では買えないものは人であるとおっしゃっています。
だから「魂を込めろ」とおっしゃっています。


こういう考え方は大好きです。
平野 秀典さんの本も大好きですから。

以下、抜粋です。

> ▼Battlefield(戦場・市場):どの市場で戦うのか?
> あなたはなぜその市場にいるのか?
> どんな思い入れがあるのか? その市場でないとダメなのか?
>
> ▼Asset(経営資産):あなたの会社にしかない独自の経営資源は?
> あなたの究極の「思い」は何か? 従業員に、部下に、何を伝えようとしているのか?
> あなたが社員であれば、どのような思いでその会社を選んだのか?
> あなたは、この会社で、社会に対して何を実現させたいのか?
>
> ▼Strength(差別化ポイント):その資源を活かした強みは?
> その思いを、どのような商品で、どのようなサービスで実現しようとしているのか? 
> 競合だって「魂」を、「思い」を持っている。あなたのそれは、競合に負けていないだろうか?
>
> ▼Customer(顧客セグメント):その強みを評価する顧客は?
> お客様は、あなたの「思い」に共感するだろうか? 
> あなたの魂に触れ、魂を揺さぶられるお客様はどんな方々なのだろうか?
> あなたの思いはお客様に伝わります。その思いを評価する方が、あなたの顧客になるのです。
> あなたと同じ思いを、同じ魂を持っている方があなたの顧客なのです。
>
> ▼Selling Message(売り文句):それをどのように表現するのか?
> あなたの思いは充分に伝えているか? 魂は充分に伝わっているか?
> 戦略BASiCSは、5つの要素の統一性をとっていくことにより、あなたの強みを集中させ、
> 充分に発揮していく道具です。


感動しました!!!

↓ちなみに佐藤義典さんの本はこれです↓
20060106013106.jpg


俺も読もっと!!!
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msvoice.blog35.fc2.com/tb.php/37-6df4f97d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。