M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はメディアレップを考察!!!

ちなみに英語で書くと「media representative」。
媒体代表者と訳すのがよさそうです。なんだそれ。

インターネット上の広告代理店なんて言われ方をしてるメディアレップですが、実際そのようです。

広告主、広告代理店と、広告枠を持つ媒体の仲介をやっているのがメディアレップです。

広告出したいけど、どうしたらわからない!!、とか
広告枠あるけど、営業すんのがめんどくさい!!、なんて
ニーズを満たしてるわけですね。
まさにインターネット上の広告代理店!!!


媒体としては、

Webサイト、メールマガジン、オプトインメール、モバイル

なんてものがあるようです。

当然、リアルの広告代理店のように、
こんな感じでやれば、モノが売れます!!、とか
こんな感じでやれば、ブランド効果があります!!、みたいな
そんなノウハウを持ってる模様です。


代表的なメディアレップは

CCI(サイバー・コミュニケーションズ)、
DAC(デジタル・アドバンスド・コンソーシアム)、

なんかだそうです。

ちなみにCCIは電通とソフトバンクの合弁会社です。強そうだ・・・。
DACは、博報堂、アサツーディ・ケイ、株式会社東急エージェンシーなんかが出資者になってます。やっぱ広告代理店だなぁ。
まぁ、あたりまえか。


さらに、ちなみにバナー広告、メール広告の相場です。

■バナー広告
1回の露出単価は3~6円
露出10万回保証で60万円(30万回保証で120万円)

■メール広告
掲載1回1万~10万円
(1~2円)×(配信数)

当然、人気サイトになると価格は上昇。これもあたりまえ。

そこで、どメジャーサイトYahoo!JAPANの広告料金を見てみましょう。

↓Yahoo! JAPAN 広告商品と料金のご案内↓
http://docs.yahoo.co.jp/info/advertising/rate/index.html

■トップページ
「ライトボックス」(右側のテキスト広告)1日:7,000万PV:1千万円
■検索ページ
「ラージウェストモジュール」(縦長バナー)1ヶ月:50万PV:80万円
■YAHOOニュース
「スーパーバナー」(一番上のでかいバナー)1週間:1,000万PV:420万円


さすがに、高い・・・・・・・。



スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msvoice.blog35.fc2.com/tb.php/23-e9d21ae0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。