M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、ブログがすっかりマーケティング・ツールとしてそのポジションを確保しつつありますね。
企業もCGMのパワーと効果を無視できなくなってるみたいですね。

つい前までは、
「・・・ブログ?」
だったものの気がしますけどね。

今では、様々な企業(セブンイレブン、味の素、NISSAN等)もブログをマーケティング・ツールとして利用しています。
その効果のほどは把握してませんが、NISSANのTIIDAのブログなんて結構有名ですよね。効果はあったのでしょうか?

そんなブログですが、マーケティング・ツールとしてまだまだリスクはあるようです。
要因としては企業が「コントロール」できないことのようです。

今まで、ラジオ、新聞、雑誌、テレビと一方通行で露出してきたものが、ブログでは消費者が意見を返すことになるからです。
消費者がネガティブな意見を書いてきて、それが一気にパワーを持ったら大変なことです。

SONYのブログやらせ事件のような顛末になっちゃいますね。

それはさすがにまずいです。
俺なら嫌です。

では、どうすればよいのでしょうか?

①匿名性の排除
SNSのようなコミュニティでは、匿名性が極めて低いため荒れるようなことはあまりありませんね。
そもそも知り合いを通じて参加してることが前提(mixiぐらいのパワーになると関係なさそうですが)ですので、自分ひとりでケツふけるわけではないので、ネガティブ発言は減りそうです。

さらにはSNSは横のつながりが深いというのもあります。
自分の性格が悪いことを仲間に伝えることになっちゃいますからね。
俺なら嫌です。性格が悪いことはバレたくありません。

②最初で決める!!
最初に素晴らしい人格の方ばかり集めておいて、後で入った方々たちが、「おぉ、荒らしにくい」なんて思わせるといいですね。
子供がたくさんいる中でタバコをプカプカ吸う奴があんまりいないみたいに。
(・・いるんすかね。少なくとも俺にはムリです。)
健全なコミュニティを作るには最初が肝心ですね。

③企業ががんばる
企業が一生懸命、ユーザと向き合ってやっていく姿勢は必ず伝播するものと思います。
一生懸命、ユーザと接していけば、ユーザは必ずサポーターになってくれます。
そうすれば、サポーターがサポーターを呼び、自然と健全なコミュニティが出来上がるのではないでしょうか?


CGMなんていうメディアは手をぬいちゃいけませんよ。
必死でやって下さい。
ユーザーはコントロールするものではなく、応援してもらうものです。

・・・前にも言ったなぁ、これ。

スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msvoice.blog35.fc2.com/tb.php/22-3f6ebda1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。