M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電通消費者研究センターが、2005年のヒット商品を発表しました。

↓これ↓
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2005/pdf/2005067-1207.pdf


これが面白い!!
しかも気づけばヒット商品とは縁遠い生活をしてる自分!!

ちくしょー!!!

今年のトレンドを5つのキーワードで捉えています。

・華
・連
・賢
・塾
・異

初めてこの調査結果を見たんですが、切り口が面白いですよねー。

■華
景気回復に伴って、ちょっと贅沢したい、的なもののようです。

商品としては、

大画面薄型テレビ
愛・地球博
プレミアムビール

考えてみると、消費も二極化が前から叫ばれてはいましたが、二極化の幅がすごく狭まってきた年かもしれませんね。

■連
人と人とをつなぐ、人のモノをつなぐ、そんな感じのようです。

商品としては、

携帯デジタル音楽プレイヤー
ブログ
音楽配信サービス

人じゃねーじゃん!!って思いましたが、つなぐという意味では、ITの進展に伴って、シームレスなサービス提供が可能になり、それを消費者が受け入れた記念すべき年だったかもしれません。
ブログなんてのは、完全に市民権を得て、もはやマーケットツールとして位置づけはじめてますしね。

■賢
環境、健康ブームでしたね。消費者がただ自分を満たすだけではなくなってましたねー。

商品としては、

寒天
コエンザイムQ10
ジンギスカン
クールビズ

LOHASがブームになりました。ちょっと気の利いた商品はLOHAS、LOHAS言ってました。世の中の進歩に伴って健康も身近になりましたし、自分がムリしない程度っていう感じが常にあった気がします。

クールビズは、政府主導でよくもここまで盛り上がったもんです。やっぱり「自分がムリしない」っていうのが誰もが受け入れることのできた要因なんでしょうかね。

■熟
団塊の世代が定年を迎えることでブームでしたね。

商品としては、

ゴルフ
進化型オーブンレンジ
中高年のロック熱

LEONの作った「チョイ悪オヤジ」とか、オヤジブームはまだまだ続きそうです。
市場が成熟しきっていた白物家電が脚光を浴びた年でもありましたね。
洗濯機もレンジも。枯れた市場もまだまだ、技術の進化によって復活していきそうですね。

■異
日本各地のご当地商品や、オタクカルチャーのようです。

商品としては、

電車男
スープカレー
宇宙ビジネス

電車男は大ヒットでしたね。インターネットの進化で、避けてたもの、届かなかったものがずいぶん身近になりました。
それだけ、インターネットが消費者に密着してるってことですね。



電通発表の資料を見ていただくとわかりますが、年代別、男女別でのデータもありますので、ぜひ見たほうがいいです。
かなり楽しいです。
自分が知らないこと、ヒットでもなんでもなかったことが明らかになりますよ!!

必見です!!

来年は今年のヒットにますます拍車がかかっていくでしょうね。
まだまだインターネットは始まったばかりです。

楽しんでいきましょう!!!

スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msvoice.blog35.fc2.com/tb.php/21-2f2241db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。