M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/11(月)、上原ひろみのライブに行ってきました。
「ASIA TOUR 2006」の日本公演初日です。

上原ひろみは世界で活躍するジャズピアニストです。
テレビ番組で上原ひろみの演奏を見て衝撃を受けて、
先日テレビで「TOKYO JAZZ 2006」のライブ演奏でまた衝撃を受けて、
今回初の生上原ひろみとなりました。

チケットはかなり入手困難だったようですが、
無事にチケットをGETし、東京国際フォーラムへ。

ライブで東京国際フォーラムへ来るのは初めてだったのですが、
落ち着いた雰囲気と音響がよさそうなホールです。

意外に若者も多く、上原ひろみの人気の幅の広さが伺えます。

さて、上原ひろみの登場。
感情むき出しのパフォーマンスと、
ピアノとドラム、ベースの息の合った演奏。
度肝を抜かれました。

ピアノはそれだけでオーケストラのような楽器」
と聞いたことありますが、本当にそうですね。
色々な音色、テクニック、そして上原ひろみの魂が入って、
本当に豊かで感動しました。

ロックやR&Bのライブは何度も行った事ありましたが、
初めて座りっぱなしでじっくりと聞くライブでした。
最後の演奏が終わり、嵐のような拍手とスタンディングオベーション。
本当に感動しました。
物凄い才能です。


「師走の忙しい時に私に時間をさいてくれてありがとう」
「みなさんも感情むき出しで聞いてください」

こんな言葉をライブで聞いたのは初めてです。。。

本当に素敵な時間になりました。
また、行きます。

↓上原ひろみオフィシャルホームページ↓
http://www.yamaha-mf.or.jp/art/official/hiromiuehara/

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msvoice.blog35.fc2.com/tb.php/167-c4245554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。