M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、10月9日行ってきました。
六本木ヒルズで開催中の「クリーブランド美術館展」!!

点数も60数点とそんなに量は多くないですが、
質ですね、質。印象派の作品は素晴らしい!!
モネルノワールも初めて見るものがあって、感動でした。

①印象派の時代
ここは感動の嵐でしたね。

20061016233122.jpg

マネベルト・モリゾ」、これは傑作でした。
流れるような筆でベルト・モリゾが描かれていますが、かなり釘付けでした。名画です。美しいです。
1番のお気に入りでした。

20061016233133.jpg

ルノワールモネは言うまでもなく素晴らしい。
ルノワールの24歳の作品が出てましたが、可愛らしかった。


20061016233140.jpg

モネの「赤いスカーフ、モネ夫人の肖像」もよかった。
赤いスカーフが雪の中にパッと華やかにあって、あたたかい絵でした。

②後期印象派 
ここでは、セザンヌ、ゴッホ、ゴーキャンの御大がならんでました。
ゴッホはあいかわらず内面を抉り出していました。
セザンヌもよかった。

③近代彫刻のさきがけ
彫刻はそんなに好きじゃないので、いい感じに歩きぬけました。

④20世紀の前衛
ここではマティスに目を奪われました。
相変わらずの色彩の豊かさ。華やかでした。
大好きなモディリアーニもいましたが、そんなにお気に入りではなかったですね。
ここはとにかくマティスが素晴らしかった。

⑤北ヨーロッパの光 
いくつかよかったですが、そんなに興味を持てず。。。

①②④のエリアは見ごたえがあります。
マネモネルノワールセザンヌマティス
このあたりを見るだけでも大きな価値がありますよ。

行ってよかった。

ただ、ヒルズ展望台に行く人とおなじチケット売り場ってのは、マジでカンベンしてくれ。
並びすぎだ。
スポンサーサイト
コメント
ダイエットとくすみと美容のバランス
くすみとは、肌が荒れている状態や肌に色むらがある状態のことで透明感がなく、肌の血行がよくない黒ずんだ状態などのことを言います http://packsaddle.sabellsenterprises.com/
2008/11/02(日) 20:27:45 | URL | #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msvoice.blog35.fc2.com/tb.php/148-a00e0ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。