M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロングテール現象について。

前からよく語られてますので、
俺も考えてみます。

「ロングテール」の定義。
まずは棒グラフを作ります。
縦軸に販売数、横軸に販売数順に商品名を並べます。

すると、当然左端から右端に行くに連れて棒の伸びは右肩下がりになっていきます。
少数のメジャー級商品が突出して売れているのに対して、膨大な数のマイナー商品は延々と右端に伸びていきます。

その曲線が長い尻尾みたいということで「ロングテール」と呼ばれるそうです。

そのマイナー商品たちはメジャー商品の販売に支えられてきたのがインターネット販売前でした。

いわゆる「80:20の法則」です。

80%の売上は20%のメジャー商品が稼いでいる、

ということだったのです。

ところが、インターネット登場でマイナー商品が脚光を浴びたのです。
マイナー商品たちの販売数合計がメジャー商品の販売数合計を超えてきたというのです。

インターネットはマイナー商品をどのように変えたか?

●インターネットで手軽に手に入るようになった(販売チャネルが増えた)。
●マス広告より安価なネット広告で販促できるようになった。
●消費者によるアフィリエイト広告でターゲットを絞った販促が行えるようになった。
●クチコミがネットによってパワーを増した。
●デジタルコンテンツ化で、安価で提供できるようになった。

いろいろ考えられますねぇ。
難しいです。プロに聞きたいです。


なんにせよ、中小企業が大企業に勝てるものってたくさん出てきそうですね。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msvoice.blog35.fc2.com/tb.php/13-15bef45f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
ロングテール
WEB2.0について調べていたら、ロングテールっていう言葉が目に付いたわ。直訳すると、『長いしっぽ』ね。イントネーションを変えるとイメージも変わるわ。パツ金イケメンのフランス人青年が耳元でやさしく、「ぅろん、ぐてぇえる?」って囁くの。一方、雀荘の一卓
2005/11/28(月) 08:18:45 | あうたーめでぃあJP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。