M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の更新にも関わらず超抜粋です。
インプレス社の「インターネット白書2006」です。
お礼の意味を込めて、下のほうで思いっきり紹介しておきます。

↓抜粋元のニュースリリースです↓
http://www.impressholdings.com/release/2006/028/

■家庭からのブロードバンド利用者数 3,756万8千人 
昨年2005年2月時点は3,224万4千人で、前年比116.5%と着実に増えています。
また、自宅の機器から接続しているインターネット利用世帯のうち、ブロードバンドの構成比は72.2%となり、初めて7割を超えました。日本全世帯におけるブロードバンド普及率は、41.4%に達しています。

■日本のインターネット人口 7,361万9千人
昨年の2005年2月調査の7,007万2千人と比較して354万7千人増(前年比105.1%)と伸びは鈍化しており、2006年12月末では7,661万人となる見通しです。
  インターネット世帯浸透率(利用場所、接続機器を問わずインターネット利用者がいる世帯の比率)は85.4%となり、昨年の82.8%から2.6ポイント増加しています。また、インターネット世帯普及率(「勤務先/学校のみ」「携帯電話/PHSのみ」を除き、自宅の機器でのインターネット利用者がいる世帯の比率)は57.3%となりました。

<< 個人利用動向 >>

■SNSへの参加が昨年の2.6%から11.0%と4倍以上に急伸。インターネットを利用している20代の男女では4人に1人が利用(男性20代は26.5%、女性20代は27.6%)。82.6%はmixi(ミクシィ)を利用。

■ブログの認知は98.6%(昨年は91.4%)。このうち、「読んでいる」も含めて利用しているのは63.3%。認知者のうち25.3%は「自分のブログを公開している」と回答。10代、20代が中心である。

■RSSリーダーの認知率が64.8%と昨年の43.1%より21.7%上昇。利用率は14.8%(昨年は9.5%)、利用目的は「趣味の情報」と「報道ニュース」の取得

■インターネットの影響で利用が減ったメディアは、「地上波テレビ」(41.3%)、「雑誌」(37.5%)、「新聞」(29.4%)がトップ3。ニュースの情報源としても「新聞」より「インターネット」を重視。

■光利用者におけるIPTVまたはVODなどの映像配信サービスは、試験サービスも含め、11.0%が利用。トリプルプレイ(ブロードバンド回線によるデータ通信、IP電話、映像配信の3点セット)はまだ浸透せず、ブロードバンド利用者の4.5%にとどまる。(*3)。

■ワンセグの認知率は86.0%。利用意向は「今後1年以内に利用予定」が11.0%、「時期は未定だか利用する予定」も含めると認知者における利用意向は59.3%と高い。

<< 企業利用動向 >>

■企業の通信コストを「固定電話」「携帯電話」「IP電話」「インターネット」「それ以外」の比率でみると、「固定電話」が2005年の41.9%から33.9%へ、「携帯電話」が33.6%から23.1%へと下降しているのに対し、「IP電話」は0.8%から6.5%へ、「インターネット」が21.1%から30.3%へ上昇。

■企業のイントラネットにおいて、ブログは19.6%、RSSは13.0%、SNSは2.5%導入されている。いずれも、社外向けウェブサイト(ブログ16.3%、RSS 9.1%、SNS 0.5%)よりも導入率が高い。

■企業のセキュリティ被害経験は61.9%、昨年の74.9%より下降。今年初めて聞いた「コミュニティ、掲示板などによるネット告発」は3.6%が被害を認識。大企業ほど被害率が高い。


「インターネット白書2006」 概要
監    修 : 財団法人インターネット協会
発 売 日 : 2006年6月15日
仕    様 : A4変型判/本文408ページ
定    価 : 7,140円(税込み)
発    行 : 株式会社インプレスR&D

≪本件に関するお問合せ先≫
●メディアからのお問合せ、本書の内容・掲載データに関するお問合せ
株式会社インプレスR&D
白書・書籍編集部
〒102-0075 東京都千代田区三番町20番地
Tel: 03-5275-1087 Fax: 03-5275-9018
E-mail: im-info@impress.co.jp
URL:http://www.impressRD.jp


スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント
未経験でも公正取引委員会で30代,40代の転職
公正取引委員会とは、1947年独占禁止法第27条1項に基づいて設置された行政委員会であり、カルテルの許認可や独占禁止法違反者に対して排除措置命令を発する権限を有する http://chawing.catvtestchips.com/
2008/12/02(火) 00:27:08 | URL | #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msvoice.blog35.fc2.com/tb.php/126-39278f4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。