M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきました。「最澄と天台の国宝」展。

t_image02.gif


場所は東京国立博物館。
ついこの前に「書の至宝展」に行ってきたばかりの博物館です。

今回の展覧会は天台宗開宗1200年記念ということですが、
日本の美術史の中で仏教というものは避けて通れない美術である、
という認識をさせてくれます。

005yakushi_zensui.jpg

008kifudou.jpg


「全国各地の天台宗系寺院に伝わる仏像、仏画、書跡など、国宝31件、重要文化財100件を含む166件の名宝を一堂に集め、大規模な仏教美術展を開催します。」
という質・量ともに申し分ない展覧会です。

正直、びびります。
素晴らしい仏像の数々、マジびびります。
木材でこんだけのことができるのか!!と思います。
衣装の質感もさることながら、四天王など大迫力でメチャクチャかっこいいです。

前に「ニューヨーク・パークコレクション展」に行ったときに
快慶の作品を見て衝撃を受けたのですが、
秘仏と呼ばれる滅多に公開されないようなものから、
国宝、重要文化財の仏像や仏画などが一堂に会しているというのは
滅多にあるもんじゃないのでは?

仏教については全然わからないのですが、
圧倒されることは間違いないと思います。
5月7日まで開催していますので、皆さん足を運んでみてください。
間違いなく感動します。

ちなみに、同時に常設展示に初めて行ったのですが、
さすがは国立ですね。ものすごいです。
宗教関連から浮世絵、屏風絵まで素晴らしい展示です。
1日で見切れないような量です。

広重や北斎、尾形光琳など、
日本文化に改めて感動を覚えます。


■最澄■
200602tendai_tpo200.jpg

伝教大師・最澄(767-822)は平安時代の僧で、唐の天台山に登って教えを学び、
日本の比叡山延暦寺を開いた天台宗の開祖。

スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msvoice.blog35.fc2.com/tb.php/113-7d12a37d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。