M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AIDMAからAISASへ。

AIDAMAは知ってる人は楽勝で知ってます。
消費者購買行動の法則です。

■■AIDMA■■
1.Attention(注意)
2.Interest(関心)
3.Desire(欲求)
4.Memory(記憶)
5.Action(行動)

消費者がモノを知ります。
モノを知って、関心を持ちます。
関心を持ったモノが欲しくなります。
欲しいと思ったものが記憶にとどめて、
そして、買っちゃいます。

、ということです。
要は、なんか雑誌とかTVとか見てて、
「やば!!これ欲し!!」
って思ったら、翌日とか週末とかに買っちゃうと。
そーゆーことです。

・・ところが!!!
電通が日経でこんなことを言いました。


AISAS。


■■AISAS■■
1.Attention(注意)
2.Interest(関心)
3.Search(検索)
4.Action(購入)
5.Share(共有)

AttentionとInterestは同じです。
しかし、ここからが違う。

Searchです。
この消費者購買行動とはネット普及によって
新たに電通が定義したのです。

そして、検索します。
さまざまな情報はネットならあっさりです。
企業一方向だった情報は、ユーザ同士のクチコミで
商品の良さ/悪さを家にいながら知ることができます。
価格だって比較できちゃいます。

自分で検索して、納得いったら即購入です。

記憶にとどめる必要なんてありません。
だって、ネットでクリックで買えちゃうんです。

そして、Shereです。

購入したものを掲示板、ブログ、SNSなんかで共有するわけです。
そして、検索はさらに精度を増していきます。

掲示板、ブログ、SNSなどのコミュニティは
購買行動を後押しする効果があります。

どんなにすばらしい商品でも、企業からの広告なんて
簡単には信頼できません。
でも、消費者の発言は違います。リアル感が違います。
公正感が違います。(それがサクラであったとしても)

これからますますマス広告の役割はちっちゃくなっていきますね。
Attention、Interest だけですね。

マス広告は買わせるものではなくって、
客の比較対照にのっかるもの。

そんなところでしょうか。

↓参照↓
日経産業新聞(2005/10/18)「ネットアクティブ 男女の情報&消費生活」(電通)

古い記事を引っ張り出しました。

↓俺ですら購読!!日経!!↓
http://www.nikkei.co.jp/

スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msvoice.blog35.fc2.com/tb.php/11-2221665a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。