M's voice

継続は力なり 続けるって本当に難しいですよね。。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060411014521.gif


4月9日に藤田嗣治展に行ってきました。
2006年は藤田嗣治の生誕120年ということで開かれた展覧会です。

http://www.momat.go.jp/Honkan/Foujita/

一度見たら忘れられない油絵とは思えないほど
細い一本線と、油絵とは思えない平坦な絵の表面。

そして、透き通るような肌。
この藤田の肌は「素晴らしき乳白色」の肌と言われ、
今でも誰にも真似できないと言われています。

そんな藤田の絵は、初めて見てから気になる画家でした。

jiga_01.jpg


さて、そんな藤田の絵画約100点が内外から集められています。
ただし、藤田について「これが藤田だ!!」って思っている方は
少し驚くかもしれません。(俺のことです。)

戦争画から宗教画まで描き、「素晴らしき乳白色」も姿を潜める作品まであります。
(私はさすがに戦争画はつらかったです。)

しかし、やはりパリ時代の作品は素晴らしい!!
ほんとに吸い込まれそうなぐらい透明です。
あまりの美しい肌に惚れそうになります。

20060411014449.jpg

20060411014435.jpg


「五人の裸婦」、「タピスリーの裸婦」、「ライオンの構図」など、
女性たちに惚れます。「素晴らしき乳白色」の肌に惚れます。

是非、足を運んでみてください。

「ピカソやマティス」と並び賞されると絶賛された日本人です。
世界が認めた日本人の素晴らしい絵画を自身の目で感じ取ってください。

日本人の才能は欧米に負けません!!

スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://msvoice.blog35.fc2.com/tb.php/108-602c91b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。